チーム医療の一員として、治療方針を立て、結果を出せる臨床力を身につける!

 

患者ニーズの多様化に伴い、医療における多職種連携が進んでいます。鍼灸治療においても、従来からの同意書による連携に止まらず、診療情報提供書等で医療機関とより広く連携することが求められます。

鍼灸師にこれまで以上に求められる資質

共通言語としての現代医学の知識
提供できる鍼灸治療の説明

初見の病態にも対応できる臨床力

本協会は医鍼連携研修会を通して現代医学の知識、現代鍼灸・中医鍼灸・経絡治療の理論と臨床を身につけ、研修修了後に病院実習の機会を提供することにより、医療の一翼としての鍼灸治療を担っていくことができる人材育成を目指します。

おしらせ