医鍼連携に向けた鍼灸師育成プロジェクトが始動します!

混合診療の拡大に伴い、従来からの同意書による連携だけでなく、今後、診療情報提供書等で医療機関と連携して治療することが求められます。

 

これに応えることができる鍼灸師を育成する研修を平成 30 年度から実施予定です。それに先立ち、平成 29 年度にプレ研修を行います。

 

研修の特徴

  • 医師による現代医学の講義があり、西洋医学の視点でポイントを学ぶことができる
  • 「現代鍼灸」「中医鍼灸」「経絡治療」の理論と臨床を横並びで同時に学ぶことができる


―本格実施の研修受講後―

  • 病院で現場実習することができる

プレ研修の概要

日時

日程 : 2017/5/21(日), 7/16(日), 9/24(日), 11/19(日), 2018/1/21(日), 3/18(日) 全6回

時間 : 9:30~17:00

場所

東京大学医学部付属病院

講義内容

1コマ目
現代医学
総論・各論

2コマ目
現代鍼灸
総論・各論・臨床実技

3コマ目
中医鍼灸
総論・各論・臨床実技

4コマ目
経絡治療
総論・各論・臨床実技


※各論テーマは、 頸肩腕痛(2017/5/21)、肩痛(7/16)、腰下肢痛(9/24)、膝痛(11/19)、消化器症状(2018/1/21)、睡眠障害(3/18)

講師

現代医学
津田篤太郎
聖路加国際病院

現代鍼灸
粕谷 大智
東京大学医学部附属病院

中医鍼灸
横田 篤広
東京医療福祉専門学校

経絡治療
相澤 良
日本伝統医学研修センター所長


医鍼連携研修(プレ研修)概要 PDFファイルダウンロード

ダウンロード
医鍼連携研修(プレ研修)概要
医鍼連携研修(プレ研修)概要.pdf
PDFファイル 147.3 KB