中医鍼灸 主な講師紹介

横田 篤広

Atsuhiro YOKOTA

東京医療福祉専門学校 専任教員

中医鍼灸担当

 

略歴

1972年 埼玉県生まれ

2003年 東京医療専門学校鍼灸あん摩マッサージ指圧科入学

2004年 王醫仙先生に師事 

2006年 鍼灸あん摩マッサージ指圧師免許取得

2008年 教員免許取得

東京医療福祉専門学校教員勤務の傍ら施術実務にたずさわる。

浅川要先生に師事。

 

執筆協力

『東洋医学のすべてがわかる本』『東洋医学の教科書』、ナツメ社

コメント

鍼灸学校の中医学の勉強は国家試験がある関係で、どうしても暗記が優先になってしまいます。せっかく身に着けた中医学の知識も実践しなければただの知識になってしまいます。この講義に参加すれば、一度頭に入れた中医学の知識を現場に生かすきっかけになると思います。

この研修の特徴は、日本の三大治療と言われている現代鍼灸、中医鍼灸、経絡治療を同時に学べるところにあります。三大治療の先生方が並ぶので、それぞれの境界線の異同を発見できることも大きな特徴なのではないでしょうか。

中医鍼灸からみれば、標治法の局所穴においては非常に現代鍼灸に近く、整体観念が経絡治療と似ているので病態の捉え方が近いことも多いです。三大治療の見方、捉え方、施術の仕方を身につければ非常に広い視野と柔軟な対応が可能になると思います。

いっしょに勉強していきましょう。